大沢真一郎
Shinichiro Osawa

2002年「ロスト・バイ・デット」で準主役を演じスクリーンデビュー。続いて主演を務めた「DIVIDE ディバイド」では2006年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭を皮切りに、2006年トロントリールハート国際映画祭にて、監督賞、審査員特別大賞を受賞。ニューヨーク・タイムズの「世界で活躍する若手映画俳優100選」に明記されており、海外での強い人気を示している。

【代表作】
ロスト・バイ・デッド(2020)|DIVIDディバイド(2006)|さよならの夜明け(2008)|カメラを止めるな!(2018)|他多数出演|CM出演|WEBドラマ出演|舞台多数出演 等